たったひとつのルール。ミニマリストになるのは簡単なんです。

ミニマリスト

全国のズボラ主婦さんの味方。えりぞうです。

・掃除が大嫌い
・面倒くさがり
・大雑把

ぜーんぶ私です。はい。


幼い頃から、何百万回と親に「片付けなさい!」と叱られてきました。
共有スペースを散らかしまくって、友達に呆れられてきました。


好きで散らかしているんじゃないんですよ。片付けたいという想いは持っているんです。でも、収納上手になれる本とか、掃除の本とか読んでみても、どうもしっくりこない。


結局、そういう本で一時的に綺麗にできたとしても、根本的な性格がガサツなんだから、またすぐ元どおりになってしまう。

そんで自己嫌悪→仕方なく片付ける→すぐ元どおり→自己嫌悪の無限ループ…


そしてある日、気づいたんです。
「物があるから散らかる訳で、物が無ければ散らかりようがなくない?」


ものすごい単純な発想から、ミニマリスト的思考に行き着いたわけなんです。

でもこれが、効果てきめんでした。
一気にガーーーッと片付けるのは、得意(というよりもズボラなんで、まとめてやりたい 笑)だった為、いらない物を一気に捨てました。


いらない物の定義とか、ごちゃごちゃ考えると、やる気がなくなるので一番最初は、

・一年〜半年使用してないもの

これだけのルールにしました。ただ、それでも高価なものだったり、人からの貰い物とかは捨てなかったです、というよりも罪悪感で捨てられませんでした。



世の中のミニマリストさんは、もっと徹底してモノを減らしているのかもしれませんが、ミニマリストの定義は、

『必要なものだけをもって豊かに暮らす』

です。その必要なものって人それぞれ違うんです。なので、他の人から見たら不必要なものでも自分にとって必要ならば、大切にしていいと思うんです。自分に甘くていいじゃないですか。


最初はたったひとつのルールでしたが、それだけでもかなりの量を手放すことができました。


物が少なければ、散らかりも最小限に済むんだって実感できました。


簡単なルールにすることで、簡単に達成できる→自信につながる→もっとやりたい!(捨てたい!)という気持ちに自然になりました。


なので、まずはたったひとつのルールでいいんです。


軽いノリでミニマリストデビューしちゃいましょう♪笑